バランスの良い食事と、自分の肌に合ったコスメが重要

スキンケアで重要なこととして、まず、日頃の生活習慣が大切だと思います。特に、食事は重要なポイントだと思います。!(^^)!

たとえば、食事のバランスが悪く、野菜などの摂取が少なくなると、便秘がちになります。そして、便秘というのは、肌荒れの原因となり、ニキビや吹き出物もできやすくなります。(T_T)

私の場合は顔だけではなく、胸にもぶつぶつができたりして悩んでいた時期がありました。

常日頃の食事に気をつければ、肌荒れの予防にもなるのです。ニキビなどの肌荒れに悩んでいる場合には、まず、普段の食事内容を振り返ってみるといいでしょう。

さて、日頃から使用しているコスメも重要なポイントとなります。コスメというものは、高価なものほどよいとは限りません。

まずは、自分の肌に合っているかどうかが重要なポイントとなるのです。!(^^)!

コスメというものは、使用する人の年齢や肌質によって、合う場合もあれば、合わない場合もあるのです。たとえば、ニキビに悩んでいる中高年の人が、若い人向けのニキビ対策のコスメを使用すると、かえって肌荒れを起こしてしまうこともあります。

また、自分の肌質に合わないコスメを使用していると、やはり、肌荒れの原因になってしまいます。(:_;)こういったこともよく考えて使用するコスメを選ぶといいでしょう。

ただ、コスメというものは、とても多く販売されています。そんなことから、何を使ったらいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。

そのような場合には、コスメサイトの口コミを参考にするといいでしょう。!(^^)!

顔のニキビはネットや書籍で色んな情報が手に入りますが、デコルテのニキビやぶつぶつの情報ってあんまり見ないですよね。胸のぶつぶつについてはここのサイトの解消法がとても分かりやすいし効果があります。

http://xn--k9ja6cb1614h.com/

口コミサイトで、自分の年齢や肌質に合っている人の口コミを参考にすると、自分の肌に合ったコスメを選ぶことができると思います。

特に、洗顔フォームやクレンジングについては、慎重に選ぶといいでしょう。洗顔やクレンジングは、スキンケアの基本ともいえます。

ボディーソープにも気を使った方がいいですね。あんまり安いものだと胸や背中のぶつぶつが悪化してしまいます。

そして、ものによっては、肌に必要なものまで落としてしまうともあるのです。こういったことの積み重ねがモノをいうのです。

日頃の食生活とスキンケアの積み重ねが肌に現れるのです。毎日の習慣を大切にするといいでしょう。

 

書いたものが全部消えて悲しかった話

某サイトでライティングの副業をしていた時の事です。

仕事内容は、単発の仕事ですが2000文字以上。自分にとっては大物案件でした。

構成を考えて、紙ベースである程度の下書きをしていました。

といっても、見出しを列挙する感じのメモですが。で、どういう感じで文章を展開するかということを決めてから、直接、某サイトに書き込みはじめました。

私のライティング速度は、書く内容が決まっているならだいたい1時間2000文字です。

といってもコンディションによって多少は増減するので、気が抜けません。

最初はペース良く進んでいました。

1000文字をこえたところです。内容が思っていたより薄くて書くべきことを足さないといけなくなりました。

少し考えた分時間ロスが出ました。それでも、問題ないペースで書きすすめていきました。

ライティングは快調に進んでいきましたが、時間もすすんでいきます。

残り10分をきりカウントダウンが始まって焦りだしましたが、まだ大丈夫。こころに言い聞かせて、着々と進めていきました。

しかし、最後のまとめの項目まで来て少しスピードダウンしてしまいました。

というは、下書きの時点で何を書くか考えていなかったからです。

といっても、まだ間に合う時間。なんとか完成させて、ざっと見直しをしました。

短時間で確認でしたが間違えているところは直して完成。ここまできて時間は残り2分。カウントダウンはどんどん進んでいきます。

焦りながら、やっと完了ボタンを押しました。間に合ったと思ったところが、回線がえらく重くグルグルとまわって送信されません。

「おいおいなんなんだ、こんな時に」と思っていましたが、しばらくして送信完了。

やっと完了したかと思って安心していると、おかしなことが。

完了したはずなのに、完了0件になっています。これはおかしいとおもって再度もとのページに行くと、再作業の文字・・・。

この時点で時間切れ。仕方がないコピーしてから、再度案件を申し込むかといって、見たら2000文字の力作がなぜか全消え。

真っ白になっていました。急いで書き続けていたのでバックアップはとっていません。魂が抜けてしまいました。

すべてやり直しです。仕方ないけども気を取り直して案件を再申し込みしようとすると、申し込めませんの文字が。ごちゃごちゃしている間にだれかが案件をさらってしまったようです。

もうすべて終わりました。この一時間はなんだったのでしょうか。

この悲しさが分かるでしょうか。結局、何もかもやる気をなくしてその日は泣きながら寝ました。

 

ちょっと特殊なアウトドア趣味

大型連休がとれると、近郊の山中へととあるアウトドア趣味活動へと行くことがあります。

アウトドアとは言っても一般に想像される様なジャンルではなく、人によってはかなりニッチと思われがちなもの。それはずばり、沢沿いにある地層や岩の中からの化石採集です。

中学時代から地質や古生物に興味を持っていた私は度々近郊の山や海岸線に出掛けては化石採集やそれを元にした個人研究や種類調べを楽しんでいたのですが、近年は法面工事がなされたり採集禁止となってしまうフィールドも多く、かなり遠方に出掛けなければなりません。

それでもマイカーを持つ様になってからはぐんと行動範囲が広がり、より多くのフィールドに慣れ親しめる様になったのです。

今年の連休に出掛けたのは、定期的に行き慣れた近郊の低山。既にルートが決まっており渋滞も楽に避けられる上、初めてのフィールドに付きものの危険性も少なく、マイペースで存分に採集活動を楽しめるからです。

現地は4月の季節外れの大雨の為に川床の流路が所々で変わり、その中を足場を作りながら歩くのも結構骨が折れる作業だったのですが、その分至るところに新鮮な転石や地層が露出し、まさに新たに化石を見付けるには最適な条件。その条件通り、半日掛けて幾つかの素晴らしい保存状態の化石を採集する事が出来たのでした(^_^)

私自身が最近になって発見した産地という事もあり、近隣の有名な産地と比べれば明らかに出会う同じ趣味の人も少なく、競合を避け存分に採集に集中出来たというのは本当に有難いものでした。

ある程度の流量がある沢沿いはそこに佇んでいるだけでも風景や音が素晴らしいヒーリング効果を生んでくれます。確かに野生の熊は要警戒ですが、沢沿いの開けた河原に疲れた腰を下ろし、作って来た弁当を食べるのは最高の瞬間。日頃のストレスも立ちどころに吹き飛び、これ以上無い非日常感を味わう事が出来ました。

帰りは帰りで身体もヘトヘトに疲れ果てていましたが、成果も十分でまさに心地良い疲労感。またいつかこんな気持ちを味わいに来たいと思った程でした。

 

綺麗に痩せるために

本屋テレビで色々なダイエットが紹介されていますが、私はいつもシンプルな方法でダイエットをします。太ると心が乱れてしまうのは、若い頃も今も変わりませんが、今は必ずダイエットを成功させることが出来ます。

若い頃は、このままもっと体重が増えてしまったら、どうしようと思い、過激な運動をしたり、ほどんど食事を摂らなかったりしました。寒天ばかり食べたり、酢を飲んで脂肪を燃焼させようとしたり、ヨーグルトばかり食べたり、下剤を飲んだり、センナ茶を飲んでいたこともあります。体重を落とすことだけを考えていました。

でもこんなダイエットは続いても、2週間ほど。しばらくは体型も維持されますが、必ずリバウンドしていました。具合が悪くなったり、病気になったりしたことはありませんが、なんの知識もないダイエットをしていました。

最近の私は少し違います。体重を減らすだけではなくて、綺麗になりたいんです。ガリガリの人や、過激にジムに通っている人の体を、あまり綺麗だとは思えません。昔は、ガリガリが大好きだったのに、年をると、そんな人たちの体や肌が、疲れていて元気が無いように見えます。少しぽっちゃりしていても、綺麗だなと思える人がいます。そんな人はきっと自分の体を大切にしているんだろうなと思います。以前は気が付かなかったことに気付くようになったので、私のダイエットにも変化がありました。

食べ過ぎたり、生活が乱れたりして、太ったのだから、食事制限や運動は必要です。食事制限は食べれないと、ストレスになるので、私の場合は糖質を少し控えめにして、野菜を良質のオイルと多めに食べるようにします。砂糖はメイプルシロップやオリゴ糖、果糖などを摂り入れて、血糖値の上昇を抑えます。

野菜の食べ方ですが、色々な種類のサラダを作って、糖質の米を食べる前に、まあまあお腹がいっぱいになるまで、よく噛んで食べます。野菜を蒸す時もあるし、ピクルスにする時もあるし、炒める時もあります。マヨネーズやドレッシングは、質のいい物を使えば、少し多めでも大丈夫です。綺麗なお水に、綺麗な油がプカプカ浮いている様子を想像して下さい。

野菜の食べ方を工夫するだけで、1週間か10日で食欲が抑えられてくるのがわかります。そして少しずつ体重が落ちます。

 

リーズナブルなスキンケアでも美肌になれる!

高価なスキンケアアイテムには、肌に良い成分がたっぷり配合されているから肌効果が高いのは当たりまえですよね。

私もお店でお高い化粧水や乳液のサンプルをもらって、肌への効果を実感したことがあります。

そして、そのスキンケアアイテムが欲しくなり、全てのアイテムを揃えて数万円かかってしまったことも。

高価なものは使うたびに贅沢で優雅な気分にさせてくれ、さらに使い続けていると本当に肌が潤ってキレイになってくるんです。

だけどそこで問題が!1本使い切ると次が買えない…。だって値段が高いから!主婦のおこづかいなんてたかが知れています。

その少ないおこづかいで、服を買ったり友だちとランチしたり。化粧品に毎月数万円なんて掛けられるわけがありません。

どうしよう…。せっかくキレイになってきた私の肌、また元に戻っちゃう。シミや毛穴の目立つ、老け肌に逆戻りしてしまう。

思い切って揃えた高価なスキンケアアイテムの残りが少なくなってくるほどに、その思いが大きくなっていきました。

当時は毎日、そんなことを考えながら憂鬱な日々を送っていましたが、ある日良い方法を思いついたんです。

安いスキンケアでも、効果を最大限に発揮させれば高価なものに負けないくらい美肌に近づけてくれるんじゃないかって。

よく、高い化粧品をチビチビ使うより、安いものをバシャバシャ使ったほうが肌が喜ぶって言いますよね。「よし!それを実践してみよう」と思ったんです。

そして、効果なスキンケアを続けられなくなった私が買ったのが、1本1000円ちょっとの化粧水と乳液です。

朝晩の洗顔のあとにたっぷりつけるようにしました。それだけではやはり効果がいまいちだったので、次に行ったのが化粧水の重ねづけ。一度つけてから数分おいてもう一度つけます。

それを3回以上繰り返して、しっかり潤ったところで乳液をつけます。それから手のひらで優しくプレス。心の中で「キレイになれ~キレイになれ~」と唱えながら(笑)

続けているうちに高価なスキンケアと変わらないくらいの、しっとり潤った美肌になれましたよ(*^-^*)

今では、スキンケアはお値段だけじゃなくて使い方も重要なんだと心から感じています。

 

まず、リキッドタイプかパウダータイプかを選び、次にて色味を選びます。

ファンデーションを選ぶ際に、まず選ぶのはリキッドタイプなのかパウダータイプなのかという、自分の肌に合うタイプの選択から始まります(^-^)。

リキッドタイプの特徴は下地を整えた後に指や専用パフにつけて頬や額、目の下や口元など何か所肌へのせて伸ばしてつけていきます。

その後お粉を軽くつけておけば、服などへの色移りは防げます(^-^)。

リキッドタイプが合う肌質は、乾燥し易いタイプの肌やトラブルの少ないノーマルな肌質のタイプの人です(^-^)。パウダータイプの場合は、ファンデーションが乾燥した固形状になっていて、下地を整えた後に専用のパフで顔の中央から軽くおさえるようにして肌全体につけていきます。

生え際や目の下辺りは薄めにつけるのがポイントです(^-^)。

パウダータイプが合う肌質は皮脂が多い肌質やノーマルなタイプの肌質の人になります。乾燥しやすい人で、どうしてもパウダータイプが使いたい方はしっとりタイプのリキッドファンデの要素を少し含むタイプだと大丈夫だです(^-^)。

次に色選びについてです。どのメーカーさんも、オークル系、ベージュ系、ピンク系を基本として色数を揃えています。

オークル系は一番選ばれやすい色です。肌が白すぎず黒すぎずという場合は、オークル系がお薦めです。オークル系の中でも「やや白め」「やや濃い目」などと細かく分類されているので店頭のテスターを実際に肌につけて試してみてください。

ベージュ系はどちらかというと白い肌の方にお薦めの色になります。ピンク系は顔色の悪さをカバーしますので、顔色が青白いタイプの人にお薦めの色となります。

オークル系の場合三種類くらいに分類されていて日焼けした時用の「濃い目の強い」オークル系を夏場は発売するメーカーさんもありますので、用途に応じて選んでください(^-^)。

初めてフアンデーションを買う時は、デパートの美容部員さんに相談されてみるのも一つの方法ですが高価な物を勧められたりしがちなので、ドラッグストアなどの店頭で試し、不明な点はスタッフの方に質問したりして購入することをお薦めします(^-^)。

今は美容雑誌なども毎月発行されていますので、雑誌の情報を参考にされたりメイクが上手い友人に相談してみる方法もあります(^-^)。あなたに、ピツタリなファンデーションに巡り合えることを祈ってます。