立ち仕事で足汗と靴の臭いに悩みました

むかし足汗がひどくて恥ずかしいや嫌な思いをしました。何度も恥ずかしい思いをしているのでどれが1番か分からないくらいですが、今でも強く覚えているのは女性服の販売をしていた頃の足汗のニオイ・・。立ち仕事をしている人はたぶん経験あるんじゃないかなと思うんですが、仕事から帰ってきて靴を脱いだときのあのすえたようなニオイ・・・アレはもう尋常じゃないニオイです。

朝履いた靴を脱ぐのが夕方遅くだった頃、家に帰って靴を脱いだらその場でストッキングも脱いでいました。ストッキングをはいて家の中に入ろうものなら家族から文句を言われたし、私自身それは気持ちが悪くって・・・。だってストッキングで玄関に上がったら床に足の跡がべったりついて、もうこれはいかんと思いました。

ストッキングを靴を脱いだあとその場で脱いで素足になっても、もちろん床は汚れますし足のニオイも強烈です。ストッキングのニオイも強烈な臭さだけど足がものすごいニオイなのです。

職場のロッカールームでもどうすることもできず、ただやれることといえば足のニオイ防止のスプレーをバカみたいに足に吹きかけるくらい。ニオイが強い足や靴の中などにスプレーするものでしたが、むせるほどスプレーしても家に着けば同じように足が臭くて・・・。

これは全て足の汗が原因でした。立ち仕事で足がむくむうえ足汗が多く、緊張すれば緊張の汗が・・・疲れるとこれもまた変な汗が出てきます。それら全ての足汗が靴の中に溜ってとんでもないニオイを完成させていたわけです。

このひどいニオイをなんとかするためには靴を毎日変えるとか、ストッキングを3時間おきくらいに履き替えるくらいしかありませんでしたが、現実的にそんなことはできず、結局足汗を減らすこともできないから立ち仕事を辞めることにしましたよ。

立ち仕事を辞めてから足の汗は減りましたし、ストッキングじゃなく靴下をはくようになってから足汗のニオイで悩むことはもっと減りました。

今でも足汗と靴の臭いは完全になくなったわけではありませんが、靴の臭いや足の汗解消法を紹介しているサイトがあるので、そこを参考にして靴の臭いや足汗をおさえています。

これからの季節はブーツを履く機会が多くなるので、汗と臭いには十分に気をつけたいですね。